美醜の大地第36話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介!第37話の考察・予想&発売日も

美しい黒髪の女性が、顔の皮を剥がされ子供や大人から化け物と呼ばれます。

警察署の遺体安置所で身元を確認する探偵・綿貫。

女性の身元が明らかに!

それでは、この記事では美醜の大地第36話のあらすじ・ネタバレ・感想について紹介していきます!

さらに、モアン独自の視点で第37話の予想・考察もしてみました!第37話の発売日についても調査しました。

もし、文章のネタバレではなく絵付きで「美醜の大地」が読みたいのであれば、U-NEXTで今すぐに「美醜の大地」をはじめ、関連作品が無料期間中に3冊分無料で読めますよ♪

U-NEXTで美醜の大地を無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

美醜の大地第36話のあらすじ・ネタバレ

化け物と呼ばれて

何よ その顔 ブサイクで貧乏で生きている価値なんてない。」

女子生徒から石を投げつけられる三つ編みの高校生。

鼻が上を向き、醜い顔をしています。

壁に背中をつけ、ボンヤリと昔のことを思い出す黒髪の美しい女性。

家のドアを開けながら、「とてもいい気分。なんでこんなところに隠れているんだっけ。外に出て新しい自分を楽しもう。」

道に出たとたん、子供たちから「ギャー!うわあああ!くるな!あっちへいけ!」と幽霊を見たかのように怯え、石を投げつられます!

「なんなの?」と目を丸くする、さきほどの黒髪の美人。

大人たちが、「何の騒ぎ?」とやってきて、女性を見ると、「ひいいっ!化け物ォ!!」

先ほどまでの美しい顔が・・顔の皮膚が剥げ・・ブラウスは血だらけ・・。

「違う。なんで」

顔を覆い逃げ出しますが、また顔の皮膚がズルッと向けるので、急いで顔を押さえます。

あたしはあいつみたいな化け物なんかじゃない。あたしはもう新しいあたしなんだ。」

醜い顔に大粒の涙が、したたり落ちます。

顔の皮を剥がされたのは誰?

ガシャン!菊乃は、持っていたティカップをテーブルに落としてしまいます。

食い入るように新聞を見つめ、青ざめた表情でハナに新聞を渡します。

ハナが新聞を声に出して読みます。「顔の皮を剥がされた身元不明の女性。」

菊乃は、内海敏江の仕業だと断言します。

ハナは何かを思い出したように、厳しい表情で椅子から立ち上がり、「札幌へ帰りましょう。急用ができたわ。」

つくし苑では、進司が母からの手紙を幸せそうに読んでいます。

手紙をもらったときのことを思い出しています。

顔をマフラーで隠した薄気味悪い女性が、進司に話しかけてきたのです。

「お母さんは、時間がかかるかもしれないけど、必ず迎えに来るくるからって言ってたわ。」と母から預かったと言う手紙を渡されました。

「どうしてこの間と顔が違うの?」

目だけが出ていますが、暗い表情の女性。

「そういう時もあるのよ。」と言いながら、元気でと顔を撫でます。

母にも優しい友達がいたことに、安堵する幼い進司。

スポンサーリンク

探偵を包丁で脅す男

警察署の死体安置室で、刑事から身元の確認をするように頼まれる探偵・綿貫

死体は、顔が包帯でグルグル巻きになっていて状態はわかりません。

発見時の写真を見せられると、目を見開きながら「・・瀬尾サチさんで間違いないと思います。」

家族は、どこにいるかは不明ですが、幼い息子がいると話します。

刑事から、瀬尾サチとどういう知り合いかを聞かれ、樺太の引き上げ者の雑誌の取材で知り合っただけだと話す探偵・綿貫。

綿貫が左手に怪我をしているのを不審がる刑事。

左手の手のひらからは、血がにじんでいます。

不注意で転んだ拍子に怪我をしたと言ったため、刑事は納得して、警察署の玄関まで送りだしてくれます。

死体から顔の皮まで剥がすなんて・・身元を隠すためだろうかと考え込む探偵・綿貫。

息子を取り返すために、先ほどの刑事の部下を殺してしまった瀬尾サチを憐れみます。

犯人の手掛かりは、息子を探すことから始めようと決意します

歩いていると、後ろからコートの襟を引っ張られて、家の壁に叩きつけられる綿貫。

そして、目の前に包丁を突き付けられ、涙を流しながら、「おまえが殺したのか?」という男。

いったい瀬尾サチを無残な姿で殺したのは、誰なのでしょうか?

包丁を突き付けるのは、瀬尾サチの知り合いなのでしょうか?

美醜の大地の最新話・全巻を無料で読む方法

美醜の大地第36話のあらすじ・ネタバレを紹介してきましたが、絵付きのマンガで読んだほうが面白さは全然違います。

U-NEXTを使うと実質無料で「美醜の大地」を無料で読めるんです。

無料で貰える600ポイントで「美醜の大地」が3冊読める!

U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンを実施中!登録すると600円相当のポイントがすぐに無料で貰えます。

このポイントを利用すれば美醜の大地(分冊版)が1冊162ポイントで読めるので、関連作品も含めて無料期間中に3冊分無料で読めるんです!

2019年10月現在では第36話までの分冊版が配信されています。

美醜の大地の関連作品も読める!

美醜の大地関連作品

U-NEXTではその他にも「美醜の大地」の作者である藤森治見さんの作品の

  • 惨殺の地(540ポイント)
  • 緋い初夜(540ポイント)

などの関連作品も読めます!

U-NEXTの無料登録後にすぐに貰える600ポイントを使えば、課金する必要はなく無料で関連作品も読むことが出来ます。

一度購入した漫画は何度でも無料で読み返せますよ♪

600ポイントを超える場合は1000円分からポイントの追加が可能です。

漫画以外にも約9万本の動画も無料で見られるのでおすすめです!

U-NEXTで美醜の大地を全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

美醜の大地第36話の感想

顔の皮を剥がされるって・・相当な恨みがないとできないことですよね。

瀬尾サチは息子を守るために刑事を殺したので、その関係者が復讐をしたのでしょうか?

それとも、菊乃が言うように内海敏江の仕業なのでしょうか?

読んでいて怖いですが、ハナの美しさに目を奪われてしまいます。

どんな展開になっていくのか続きが気になります♪

他の方の感想も見てみましょう。

最新話まで読んでます。 話数が進むごとにどんどん展開が複雑になり、引き込まれます。 醜いから虐められていた主人公。そして、虐めの延長で家族まで失うことに。そりゃあ、顔を変えても復讐したいよね。と序盤は復讐劇にハラハラドキドキしながらもスッキリ読み進められました。しかし、中盤を越えてくると虐め側の人間関係が見えてきたり、虐めの主犯格の令嬢の過去がわかったりして、「誰も幸せにならない結末なのではないか?」という予感を覚えつつも目が離せない展開になっていきます。 なにより絵が美麗で、それが一層話に重みを与えてくれてます。 ぜひ最終回まで読みたいです。

引用:https://comic.k-manga.jp/title/97553/report

美醜の大地第37話の予想・考察

探偵・綿貫を包丁で脅しているのは、瀬尾サチの弟か兄かもしれませんね。

相当な憎しみが感じられます。

綿貫は、この男から事情を聞いて、瀬尾サチの息子のところまでたどり着くのでは?

また、この男と行動を共にして、犯人を捜していくのかも?

誰が顔の皮を剥いだのか・・気になります。

「美醜の大地」第37話の発売日はいつ?

「美醜の大地」は月刊誌「ストーリーな女たち」で連載されているマンガです。

「ストーリーな女たち」は毎月第4木曜日が最新刊の発売日。
通常でいけば2019年10月24日(木)が第37話の発売日となりますね!

作者の藤森治見さん、なんとか現行締切に間に合わせて下さい!笑

「美醜の大地」第36話のまとめ

美醜の大地第36話をまとめると…

  • 美しい黒髪の女性が、顔の皮を剥がされ子供や大人から化け物と呼ばれる。
  • 「顔の皮を剥がされた身元不明の女性」のことが新聞に載り、菊乃とハナは思い当たった節があり札幌へ帰る。
  • 警察署の遺体安置所で身元を確認する探偵・綿貫。その女性とは?!

U-NEXTで美醜の大地を全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です