【漫画】ブレッチェンの第12話のあらすじ・ネタバレ・感想を書いてみた!ついに楓花も!

今すぐFODでブレッチェン第12話を無料で読む!
今すぐFODに無料登録する!

母親を亡くし、生活保護を受けられなくなった楓花。

大学進学の夢も諦めるしかななくなった。

途方にくれていた楓花だが、偶然入ったパン屋で働かせてもらえる事に。

自分でもパン作りを勉強するがあまりうまく行かないのであった。

とある女性客に突如、声を掛けられる楓花。

彼女の正体は〇〇だった!

ブレッチェンのだい12話では新しい展開が楓花に待ち受けています。

それでは、ブレッチェンの第12話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

ブレッチェンの第12話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介!

常連の感じの悪い女

10時にいつものようにブレッチェンに出勤した楓花。

いつものように店内は混み合っている。

「相変わらず変わりばえのしないパンばかりねぇ」

ブレッチェンのパンをダサいと行った女性のお客も2日おきにくる常連さんになっていた。

楓花にこんな質問を投げかける。

女性:「ところで店長さんがお店に立つ時間ってあるのかしら?」

楓花:「? 私が午後2時までなのでその後は…」

それ以上のことは聞かず、女性は立ち去っていった。

スポンサーリンク

常連の女の正体

次の日、いつものように出勤し、仕事を2時に終えた楓花。

帰り道を歩いていると、そこに現れたのは感じの悪い常連の女性だった。

楓花:「あ こんにちは」

女性:「2時までっていってたから待ってたの」

楓花:「え…」

女性:「この地殻にゆっくり話せるところない?」

楓花:「向こうに公園が」

女性:「なんでよ カフェとか喫茶店!」

女性とともに商店街の喫茶店に行くことに。

ドリンクの注文を済ませ、早速、話に取り掛かる。

女性の正体は、フリーライターの鈴原百合香。

美味しいパン屋を特集する企画が有り、ブレッチェンの店長・絢子に取材を申し込んだとのこと。

しかし断られ、美味しいパンの秘密に近づくために、百合香は楓花に接触してきたのであった。

質問に答える楓花。

百合香:「小麦粉はどんなものを使ってるの?」

楓花:「国産小麦のブレンド粉です」

ブレッチェンのパンについて知っている情報を百合子に伝えると、

百合香:「ちょっと待って それであの値段なの?」

国産小麦など、いい材料を使っているにもかかわらず大手の製パンメーカーと同じくらいの低価格なパンに百合子は驚くのであった。

百合香は楓花に強く言う。

百合香:「もっと値段を上げたっていいのよ ううん 上げるべき!」

楓花:「それは困ります!!私が買えなくなっちゃう…」

お店の売上が上がれば楓花の給料も上がると話す百合香。

しかし、店長・絢子は金儲けのためにやっているわけではないことを知っていることを知っている楓花の中で葛藤する。

お店の人気と楓花の給料、店長・絢子の思い…

百合香は楓花に店長を説得するように言い、喫茶店を出ていった。

 

「儲からないのは店長さんのせい」とか「貧しいのは自己責任」とかなんでみんなそんな事言うんだろう…

楓花はポツリと呟いた…

取材交渉に協力しない楓花

いつものように仕事を終え、公民館で小学生に勉強を教える楓花。

先日、パンを買いに来た生徒から質問される。

生徒:「楓花先生もパンを作れるの?」

楓花:「本を買って練習中」

この会話を聞いていた先生・米田が、帰り道に楓花に作ったパンをおすそ分けしてくれないかと持ちかけてきた。

失敗続きの楓花は、人にあげられるようなものないと断るも、強い要望があったので渋々作ったパンをあげることを受け入れた。

帰宅すると、早速パンを作り、米田にパンを手渡した。

再び現れたフリーライター・百合香。

楓花に店長の取材のことを確認しに来た。

楓花:「店長さんが取材を受けるかどうかは私が口をだすことではないので」

楓花は店長に取材の話はしていなかった。

今回の企画会議には間に合わないと諦める百合香であった。

楓花の手作りパンを店長が…

楓花が仕事を終え、パン屋を出た後に、米田がパン屋にやってくる。

絢子:「米田さん すみません 今日はもう売り切れで」

米田:「ああ大丈夫 お客が切れた頃にと思ってきたんだから

ちょっとこれの味見をしてくれないかな」

何も言わずに楓花が作ったパンを店長に渡した。

絢子:「家庭で作った家族で食べるパンならこれで十分なんじゃないでしょうか」

米田:「じゃあお店で売るとしたら?」

絢子:「それはちょっと…もしかしてこれ…楓花ちゃんが?」

 

一方、楓花はカバンを買いにリサイクルショップを訪れる。

パンを作る練習のためにオーブントースターを買ったのもこのリサイクルショップだ。

店長はオーブントースターを買った経緯をしっていたのでパンがうまく作れるようになったか楓花に訪ね、楓花がパン屋でパンの作り方を教えてもらっていないことに驚く。

パン屋ブレッチェンにはパンの作り方を教え、時給と残業手当を払う余裕がないため、パンの作り方を教えてもらうことは出来なかったのである。

楓花はパン作りを身に着けたく、パン教室の体験に行ったのだが、そこでは高いローンを組まされそうになった。

この話を聞いてリサイクルショップの店員は楓花にアドバイスする。

「向こうはパン作りを教える間の時給を払うお金がない。君はお金を払ってもパン作りを習いたい」

「気持ちに沿ったお金の流れ方は?」

この話を聞いて、ブレッチェンに駆け足で戻っていく楓花。

店長に

「お願いします。私にパン作りを教えてください!!」

果たして百合香の返答は!?

そして、百合香が抱える過去とは!?

ブレッチェンの第12話のネタバレ・感想

楓花の真面目さというか、純真さというか。

それらが現れる話でしたね。

フリーライターの百合香にパンの話を聞かれた時に、包み隠さず材料から何まで百合香に教えてしまって、おいおいおい!と思いました。

取材の必要性がないくらい楓花がブレッチェンのパンの秘密を暴露していましたね笑

百合香のアドバイスにあった、パンの値段を上げる話のときも、パンの値段を上げたら私(楓花)が買えなくなると、お店ではなく自分の心配をしているところも、楓花の憎めない世間知らずな感じが良かったです。

パンの作り方を教えてくれと懇願する楓花に店長・絢子がそういう答え方をするとは…。

 

残念ながらブレッチェンの第12話の全部をネタバレすることは出来ないんです。

作者の方の営業妨害になってしまいますので。

でも、大丈夫!

作者の方の営業妨害にもならず、ブレッチェン第12話の全部を無料で読む方法を次で紹介していきます♪

今すぐFODでブレッチェン第12話を無料で読む!
今すぐFODに無料登録する!

漫画「ストーリーな女たち」の最新刊を無料で読む方法は?

上のあらすじ・ネタバレ部分ではブレッチェンの第12話の全ては記載していません。

全てネタバレしてしまったら、作者の方の営業妨害になってしまうからです。

ネタバレ記事が原因で話を書くのを辞めるなんて事になったらイヤですし、続きが気になるのに連載しなくなるなんて事態になったら最悪です。

じゃあ、どうすればブレッチェンの第12話の全部を無料で見れるのか?

これをここで紹介していきますね!

もちろん違法でもありませんし、作者の方の営業妨害にもならない方法です。

ブレッチェンの第12話は単行本では11月24日現在では配信されていません。

最速でブレッチェンの第12話を読むには月刊誌「ストーリーな女たち」で読むことが出来ます。

モアンもちょっとオトナの漫画を読むのに愛用している4つのサービスがあるのですが、中でもFODが一番オススメなんです。

FODを使えばブレッチェンの第12話が無料で読める上に、他のレディースコミックも無料で読めるんです。

これは「ストーリーな女たち」を読みたいと思っているあなたにお伝えしなければ!

実際にモアンが電子書籍で漫画を読む時に使っている4つのサービス

  • U-NEXT
  • FOD
  • まんが王国
  • ebookjapan

を比較して紹介しますね!

U-NEXTとFODとまんが王国を比較!

U-NEXT FOD まんが王国 ebookjapan
月額料金(税抜) 1,990円 888円 300円~ なし
(都度、課金)
無料期間※1 31日間 1ヶ月間 なし なし
取扱書籍数 雑誌70誌以上
その他33万冊以上
雑誌100誌以上
その他15万冊以上
6万タイトル
(漫画のみ)
まんが50万冊以上
もらえるポイント 600円分
(無料登録後すぐに付与)
1,300円分
(登録後100円分・「8」の付く日に400円分×3)
最大3、000円分
(月額10,000円コースの場合)
300円分
(無料登録後すぐに付与)
ポイント還元 なし 20% なし 1~40%

※1 無料期間の換算はU-NEXTとFODで異なります。
U-NEXT:登録日から31日
FOD:登録日から翌月同日の前日までの1ヶ月間。ただし、翌月同日が存在しない場合は、翌月末日の前日までが無料期間。

どうですか?

一目瞭然でFODが一番よくないですか?

月額料金がFODがお得!

最安値はebookjapanですが、月額という概念がないだけで、漫画を読むにはその都度、課金しなければなりません。

月額料金はU-NEXTは1,990円とちょっとお高め。

まんが王国は月額300円~ですが、300円のコースでもらえるのは300ポイント。

後ほどポイントについて説明しますが、このポイントでは「ストーリーな女たち」は読めません。

FODは888円でもらえるポイントで電子書籍も読めますし、フジテレビ系列のドラマやアニメ・映画の一部が見放題なんです!

無料期間中での利用であれば月額料金は発生しないので関係ありませんが、無料期間中に解約をし忘れたときのことを考えると、FODが被害が少なくすみます笑

無料期間中にもらえるポイント数が圧倒的にFODが多い!

上記4つのどのサービスでも漫画「ストーリーな女たち」は1冊600円分のポイントが必要になります。

<U-NEXT>

無料期間が31日間。

無料お試しで600ポイントがすぐに貰えます。「ストーリーな女たち」は1冊は読めますね。

以降は有料継続すると毎月1200ポイントが貰えます。(1990円の月額料金を払っていることをお忘れなく…)

<FOD>

FODは1ヶ月間の無料期間があります。

無料期間中でも1,300ポイントももらえるんです。

「ストーリーな女たち」で言えば2冊分が読めます。

単行本の「ブレッチェン」は1冊150ポイントなので、ブレッチェンだけみたいという方は8冊分も読めるんです!

圧倒的コスパ!

少しネックなのは一度に1300ポイントがもらえないことですかね。

登録したらまず100ポイントもらえます。

その後は毎月「8」の付く日(8日・18日・28日)にログインすると、各400ポイントが貰えます。

これらを全て合計すると1300ポイント。

有料継続しても毎月1300ポイントが貰えます。

月額料金がU-NEXTよりも安いにも関わらず、もらえるポイント数はFODの方が多いことにお気づきでしょうか?

<まんが王国>

最低でも月額500円のコースに登録しないとサービスポイントが付きません。それでも50ポイント、1000円のコースで150ポイントです。

最安値の月額300円コースでは300ポイントしかもらえないので、「ストーリーな女たち」を読むことはできません。

無料期間はありません。

<ebookjapan>

初回登録で300ポイントがもらえます。

しかし、このポイントだけでは「ストーリーな女たち」を読むことは出来ないので、課金が必要になりますね。

FODはポイント還元がある!

さらにFODがすごいのはポイント還元が20%もあること!

100ポイント使う電子書籍を購入すると20ポイント返ってくるんです!

600ポイントの「ストーリーな女たち」を1冊購入すると、120ポイントが返ってきます。

2冊読んだら240ポイント戻ってくるということですね。この時点で手元には340ポイント残ります。

モアンも最近ハマっている人気のレディースコミック「ゴミ屋敷とトイプードルと私」もFODで配信していて、50~100ポイントで単行本1冊が読めるので是非余ったポイントで読んでみてください♪

ポイント還元の部分だけみればebookjapanが最高40%のポイント還元がありますが、一部の対象作品のみです。

この対象作品に「ストーリーな女たち」が当てはまれば、いいんですけどね^^;

いずれにしてもebookjapanでは、無料でもらえるポイントが300ポイントしか無いので、課金しなければ買えないのをお忘れなく。

FODは発売日きっかりに配信が開始される!

発売日に配信されることが当たり前だと思っていませんか?

実はこれ、当たり前じゃないんです。

U-NEXTの場合、配信がかなり遅れています。

モアンの経験でいくと1ヶ月近く遅れていますね。

FODは発売日きっかりに配信されるので、安心です。

毎月第4木曜日にちゃんと「ストーリーな女たち」が配信しされていますよ♪

電子書籍だからどこでも読める!延滞料金も無い!

電子書籍サービスが普及するまでは、漫画のレンタルが流行りましたよね。

でも返しに行かないといけませんし、返却を忘れようもんなら延滞料金を取られる。

電子書籍なら借りに行く手間も返却に行く手間もありませんし、延滞料金を取られることも無いんです!

そして、ネット環境があればどこでも読めます。

例えば

  • 通勤・通学中の電車やバスの中
  • 友達との待ち合わせ中に
  • 寝る前の布団の中
  • お風呂の中
  • トイレの中
  • 仕事の外回りでこっそり休憩してるとき
  • 仕事中にトイレでこっそり休憩してるとき

どこでも読めちゃうんです!

これは電子書籍ならではですね♪

 

どうですか?

漫画「ストーリーな女たち」を無料で読むなら圧倒的にFODがオススメな理由がお分かりいただけたでしょうか?

有料継続てもU-NEXTよりも月額料金が安いのにFODの方が100ポイントももらえるポイントが多いんです。

月額料金とポイントを差し引いたら、FODは888円-1300ポイントで-442円フジテレビが負担してることになります。

いやー、さすが天下のフジテレビさんのサービス。太っ腹ですね笑

実際にFODで電子書籍を利用している人の声も見てみましょう。


アニメと合わせて漫画を読んでいるユーザーもいますね。

確かに両方見れるのはちがった面白さが合っていいかも。

 

これだけサービスがいいと解約がものすごく面倒なんじゃない?

と疑ってしまいませんか?

FODは登録も解約もものすごく簡単なんです。

下の関連記事で分かりやすく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

今すぐFODでブレッチェンの第12話を無料で読む!
今すぐFODに無料登録する!

FODを使ってブレッチェンの第12話を無料で読んじゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です