イナイモノ第10話(最終話)のあらすじ・ネタバレ・感想・結末を紹介!~若葉からの解放~

刑務所仲間である十亀百合のアドバイスで、若葉の手紙を偽装してまで再審請求を勝ち取るかすみ。

若葉は愛する父親に思いがけないことを言われて、父親を毒殺してしまいます!

かすみは無罪になって家族の元に帰ることができるのでしょうか?

若葉は妊娠中ですがこれからどうなるのでしょうか?

それでは、この記事ではイナイモノ第10話(最終話)のあらすじ、ネタバレ、感想・結末を紹介します。

結末は必見です!

もし、文章のネタバレではなく絵付きで「イナイモノ」が読みたいのであれば、U-NEXTで今すぐに「イナイモノ」が冊分無料で読めますよ♪

U-NEXTでイナイモノを無料で読む

スポンサーリンク

イナイモノ第10話(最終話)のあらすじ・ネタバレ

偽装してまで得られた自由

かすみが証言を翻したキッカケとなったのは、若葉がかすみに自殺をほのめかす手紙を送り、切手の裏に仕込んだ毒を使うように書いていたからでした。

それを弁護士から聞いた若葉の父は「そんなバカげたこと」と笑い飛ばします。

しかし、「ん?毒?」と机の引き出しを開けると、あるはずの薬がありません!

若葉が仕組んだことだと確信した父は、弁護士になんとかしろと命令をしますが、かすみを釈放し若葉がひき逃げを自白するしか叶家を守れる方法はないと言います。

かすみは再審請求が通り未決囚として独房へと移動になりました。

所長から「たとえ無実でも人がひとり死んでいる。嘘をついて死を愚弄した。そのことを反省し残りの日々を過ごすように。」と訓示を受け、夫や息子のことを思い神妙な顔のかすみ。

移動の最中、刑務官に「受刑者が出産する場合は手錠をかけたままと聞いたのですが本当ですか?」と聞きます。

「今はそんなことない。」との答えを聞いてホッとしたかすみ。

若葉にはそれが相応しい罰だと思っていたましたが、自分も卑怯なことをしたからと回想します。

卑怯なこととは?!

人を殺したことのある十亀百合のアドバイスで手紙を偽装したのです!

毒なんて送られてなかったのです!

こうするしかなかった・・と若葉に許しを請うかすみ。

真実が明らかに!?

若葉の家に父が訪ねてきて「自首しなさい。身代わりの人選を間違った。くだらない手紙で人を操れると思いあがった。」と説得します。

しかし、若葉は「パパが教えてくれたのよ。言葉一つで人を操れる。私にはパパの血が流れている。」とうっとりとした表情でいいますが、その後の父の言葉に驚愕!!

おまえに私の血など流れていない

え?今なんて言ったの?」と涙を流し震える若葉!

父はちょうど、携帯に電話がかかり若葉を無視して背中を向け話し中。

父の愛に応えるためいつも誰にも弱音もはけず完璧でいた若葉

わたしの人生ってなんだったの、と思い詰めた結果!?

父のコップに毒を入れます!

知らずに飲む父!

倒れ込む父を無視して、お腹をさすりながら「もうパパはいらない。この子がいる。この子を愛せる人間だとわかったから」と悟る若葉。

刑務所のテレビに若葉が連行されるニュースが流れ、あんなに愛していたパパを殺すなんて!と驚いて言葉も出ないかすみ。

弁護士と面会をすると、「若葉さんがひき逃げの件も自白しました。」

「冷酷な父に支配され人形のように生きてきた。人を引いた時も誰かを身代わりにするように強要された。親友の二羽かすみさんは無実です。」と涙ながらに供述したと教えてくれます。

かすみは「手紙は処分します。もう親友ではないと伝えておいてください。」とだけ言い去ります。

かすみの出所の日、夫、息子の陽輝、実母が迎えに来てくれていました。

夫は涙を流しながら「もう、マンションはいらない。家族の大切さが身に染みた。4人でずっと一緒にいよう。」と温かく迎えてくれました。

かすみも反省をします。

立派なマンションに住んでいたころ、どこかで人を見下し愚かだった。もう二度と大切なものを見間違えたりしないと誓います!

スポンサーリンク

イ・ナ・イはずがイ・ル?!

若葉の判決の日、かすみが裁判所の前に行くと若葉の夫が可愛い赤ちゃんを抱いて立っています。

夫は微笑みながら「娘を授かり愛する女性がやっと自分だけのものになりました。いつまでも待ちます。」とお辞儀をして去っていきます。

事件のせいでこんな愛し方があるのかと気づき胸を打たれるかすみ。

若葉が入廷してきました。

精神鑑定を何度も受け無罪を争っています。

かすみは、若葉は父親に操られてはおらず罪を認めるべきだと、身を乗り出し若葉を凝視!!

その時、若葉は振り返り・・

美しい笑顔でかすみに微笑みかけてきたのです!

後ろの席ではコソコソと「あの笑顔にみんなだまされるんだよ。同級生が口をそろえて素敵な女って証言するのはかえって不気味。」

同級生・・という言葉でイジメで亡くなった利恵のことを思い出します。

利恵も疑うことなく自分の笑顔にすがったのだと悟ります。

しかし、報いはうけたから許して、と急に傍聴席から立ち上がり・・。

私の中には若葉はもうイナイからと「さ・よ・う・な・ら」の一言を残して退廷します。

時が経ち、小学校のママ友からSNSで繋がろうと誘われますが、キッパリと断るかすみ。

かすみは短時間のパートと家族の世話に生きがいを見出して生活しています。

しかし、時々別世界で暮らしている夢を見ますが、いつも横で笑っているのは若葉。

寝静まったかすみの家を微笑みながら眺めている人がいます・・。

若葉!!

若葉は無実となり出所してきたのでしょうか?

続編が期待できる結末ですね♪

イナイモノの最新話・全巻を無料で読む方法

イナイモノ第10話のあらすじ・ネタバレを紹介してきましたが、絵付きのマンガで読んだほうが面白さは全然違います。

U-NEXTを使うと実質無料で「イナイモノ」を無料で読めるんです。

600円相当のポイントが無料で貰える!

U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンを実施中!登録すると600円相当のポイントがすぐに無料で貰えます。

このポイントを利用すればイナイモノ(分冊版)が1冊162ポイントで読めるので、実質無料で読めるんです!

2019年7月現在では第9話までの分冊版が配信されていますので、「イナイモノ」が冊分無料で読めますよ♪

イナイモノの関連作品も読める!

イナイモノ関連作品

U-NEXTではその他にも「イナイモノ」の作者である朝野いずみさんの作品の

  • 崩壊学校~分冊5冊~(162ポイント)
  • 懲役100年の女~分冊10冊~(162ポイント)

などの関連作品も読めます!

U-NEXTの無料登録後にすぐに貰える600ポイントを使えば、課金する必要はなく無料で関連作品も読むことが出来ます。

一度購入した漫画は何度でも無料で読み返せますよ♪

600ポイントを超える場合は1000円分からポイントの追加が可能です。

漫画以外にも約9万本の動画も無料で見られるのでおすすめです!

U-NEXTでイナイモノを全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

イナイモノ第10話(最終話)の感想

かすみが若葉から離れることができたし、家族の絆も強まったし、めでたしめでたしといきたいのですが・・!

ラストシーンの若葉が、かすみの家を見つめて微笑んでいるところ!

ゾクッとしました~。怖かったです!

若葉は何か企んでいそうですね。

今回が最終話ですが続編が期待できそうです♪

続編がでるのを楽しみにしましょう(*^-^*)

イナイモノ第10話(最終話)のまとめ

イナイモノの第10話をまとめると…

  • 十亀百合のアドバイスで若葉の手紙を偽装し、再審請求を勝ち取るかすみ。
  • 父親に毒を盛り逮捕される若葉。ひき逃げ事件も自白。無実が証明されたためかすみは家族の元に。
  • 判決の日、若葉に別れを告げ退廷。平凡に暮らし始めるかすみだが、なんと若葉が?!続編期待!

U-NEXTでイナイモノを全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です