声なきものの唄第43話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介!第44話の考察・予想&発売日も

黒川組組長の久米が、サヨリ(お香)を探して烏川新地に行きますが、すでにサヨリは逃げたあとでした。

チヌの客・後藤田海運社長には、政略結婚のための婚約者・百々子がいます。

美しい着物を着て、お琴を弾く百々子。そんな百々子を姫だと慕う女中・おチカ。

第43話では身分を超えた女性の友情を描いています。

それでは、この記事では声なきものの唄第43話のあらすじ・ネタバレ・感想について紹介していきます!

さらに、モアン独自の視点で第44話の予想・考察もしてみました!第44話の発売日についても調査しました。

もし、文章のネタバレではなく絵付きで「声なきものの唄」が読みたいのであれば、U-NEXTで今すぐに「声なきものの唄」をはじめ、関連作品が無料期間中に3冊分無料で読めますよ♪

U-NEXTで声なきものの唄を無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

スポンサーリンク

声なきものの唄第43話のあらすじ・ネタバレ

スッカリ女郎が板についたチヌ

サヨリ(お香)が働いていた烏川新地に、黒川組組長の久米がやってきます。

安藤サヨリ・・お香を探している。」と見世の女たちに聞き、ようかんを渡して機嫌をとる久米。

店の奥から店主がやってきて、サヨリが逃げたことを知ります。

詳しいことを聞かせてほしいと言う久米。

黒川組組長の久米が、直々にサヨリを探す理由がありました。

八津遊郭は松井組が取り仕切っていますが、若水家の若様に恩を売って、黒川組の後ろだてになって欲しいとの考えがあるからです。

若様と久米が話をして、互いに協力をしあうということで話が付きました。

千鳥(チヌ)を、夜の海で助けたことが縁だと過去を振り返る若様。

命を助けたものは 助けられた相手の一生を背負う

久米は、チヌと若様にピッタリのことわざだと言います。

その頃、千鳥(チヌ)は、後藤田という海運社長を営む若社長のお相手をしているところ。

女郎の仕事に嫌気がさしているけど、大げさにフリをして客を楽しませています。

上手に客をおだてて、すっかり一人前の女郎チヌ。

縁談が進んで、奥様をもらわれても・・うちん身体忘れんでくだせぇ・・。」

後藤田の手を自分の胸に当てます。

しかし、どこからか琴の音が聞こえてくると、布団をかぶり震えだす、強面なのに面白いところがある後藤田。

女中の憧れの姫

後藤田の家では、婚約者の百々子が、琴を弾きながら後藤田の帰りを待っています。

百々子は美人というよりも、品のある女性。

余計なことは一切しゃべりません。

女中たちは、百々子の付き添い人・富岡が、口うるさくやりにくい様子。

いつまで待っても後藤田が帰らないため、百々子たちおつきのものは帰ることになりました。

「百々子様のお履き物そろえて!」

女中のおチカは、ニッコニッコと子供のような笑顔で百々子の草履を握りしめます。

草履を履く仕草も気品がある百々子を見て、「お嬢様は お姫さんのごと 美しゅうてええなぁ。」

しかし、百々子はおチカをチラッと見ただけでプィ。

明日は日曜日なので、朝から来るといって、帰っていきました。

後藤田家の女中たちは、は~あとため息。

裏口からこっそりと顔をのぞかせるお茶目な後藤田。

それを見た女中たちは、こちらの身にもなってほしいとカンカン。

百々子がどうして後藤田の家に毎日来ているかというと、祖父の大来会長の言いつけで、後藤田家に慣れるようにとのはからいなのです。

しかし、打ち解けようと後藤田が百々子に話しかけても、下を向いて「はぁ・・・。」

琴を聞いていても足がしびれてしまい、百々子とどう接したらいいかわかりません。

後藤田がお風呂に入っている時、薪をたしながらおチカが話しかけます。

「旦那様は お姫さんのことがキライなんか?」

結婚とは本人の好き嫌いは関係なく、「大来水運」が身内になれば自分の会社が大きくなるからだと話します。

「おチカは百々子さんが苦手やねえんか?」

おチカにとって、百々子は「お姫さん」なのです。

おチカは、童顔で化粧っ気もなく美人でも可愛くもありません。しかも、田舎者で動作もガサツ。

そんなおチカですが、百々子に一目ぼれ。

百々子を初めて見たとき、見とれてしまい大コケして、生ごみの入った桶をひっくり返してしまったのです。

ゴミだらけになったおチカに、百々子は舶来のハンカチを差し出し、優しくおチカの額を拭いてくれました。

上品な手、か細い声、いい匂いのするハンカチ・・。

昔話に出てくるお姫さんって、百々子のようだとウットリ。

旦那様の奥様にふさわしい思うわ。」と素直に言います。

黙って聞いていた後藤田は、「少なくとも一人は味方を作ったんかい。」とまんざらでもない感じ。

スポンサーリンク

平穏な毎日に暗雲

次の日、百々子が後藤田家に来ましたが、後藤田は珍しくきちんと着物を着て出迎えます。

百々子の指図で作らせた昼食のお弁当を食べることになりました。

味を褒めると、百々子の頬はポッと赤くなり、人間らしいところを初めてみたとちょっと見直す後藤田。

せっかく和やかなムードでしたが、会社から使いが来て仕事に行くことになりました。

百々子の付き添い人・富岡は、礼儀知らずだと怒ろうとしますが、

男の方にとって仕事場は戦場とおじいさまもおっしゃっています。」と頭を下げて後藤田を見送ります。

さすが大来老・・孫娘のお仕込みには抜かりはねぇか

会社の荷物を盗もうとする男たちと大喧嘩。

着物は破れ、口元からは出血。

家に帰るとまだ百々子がいて、涙を浮かべ、

「・・あまり危ないことはなさらないでくださいませ

そんな百々子をジッと見つめる後藤田。

次の日、百々子がやってきて、椅子に座っています。

おチカは百々子と話がしたくてウズウズ。富岡が席を外したのを見計らい話しかけてみました。

「姫さん。姫さん。」

女学校でも目立たなかったのにからかって姫というのかと、珍しく声を荒げて怒る百々子。

きれェなんやもん。わしが初めて見た本物の姫さんや。」と目を潤ませるおチカ。

ぷっと吹き出し、「おかしな方ね。」

おチカのススメで後藤田の好物を作ることになった百々子。

包丁を持つ手もブルブル。おチカに教えてもらいながら、魚の鱗からとり、悪戦苦闘しながらもできあがります。

女中たちが味見をすると、お世辞でもなく美味しいと言われ、おチカと百々子はキャーと抱き合って喜びます

後藤田が帰宅すると、カレイの煮つけが机に何皿も並んでいます。

おチカと百々子が声を合わせて「おかえりなさいませ!」

後藤田は困ったような表情。

しかし、外では不穏な動きが。

ならずものたちが、すごい表情でにらんでいます!

後藤田の身に危険が!

後藤田と百々子は、幸せな平穏な生活が送れるのでしょうか?

声なきものの唄の最新話・全巻を無料で読む方法

声なきものの唄第43話のあらすじ・ネタバレを紹介してきましたが、絵付きのマンガで読んだほうが面白さは全然違います。

U-NEXTを使うと実質無料で「声なきものの唄」を無料で読めるんです。

無料で貰える600ポイントで「声なきものの唄」が3冊読める!

U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンを実施中!登録すると600円相当のポイントがすぐに無料で貰えます。

このポイントを利用すれば声なきものの唄(分冊版)が1冊162ポイントで読めるので、関連作品も含めて無料期間中に3冊分無料で読めるんです!

2019年9月現在では第41話までの分冊版が配信されています。

声なきものの唄の関連作品も読める!

声なきものの唄関連作品

U-NEXTではその他にも「声なきものの唄」の作者である安武わたるさんの作品の

  • 醜女のシンデレラ(540ポイント)
  • あばら屋の娘(540ポイント)
  • 醜女おとぎ草子(540ポイント)
  • ママがわたしを撃った(540ポイント)

となどの関連作品も読めます!

U-NEXTの無料登録後にすぐに貰える600ポイントを使えば、課金する必要はなく無料で関連作品も読むことが出来ます。

一度購入した漫画は何度でも無料で読み返せますよ♪

600ポイントを超える場合は1000円分からポイントの追加が可能です。

漫画以外にも約9万本の動画も無料で見られるのでおすすめです!

U-NEXTで声なきものの唄を全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

声なきものの唄第43話の感想

今回のお話は、女中・おチカと後藤田海運社長の婚約者・百々子が主人公でしたね。

後藤田も腕っぷしが強い男前で、おチカが言うように百々子とはお似合いです。

百々子が、ただの高慢ちきなお嬢様ではないところに好感が持てます。

おチカと百々子が抱き合って喜ぶシーンは、身分を超えた友情を感じました。

幸せになってほしいです♪

他の方の感想も見てみましょう。

面白い。一気に読んでしまいました。強く生きる女たちの話、好きです!!まだまだ続いて行きそうな雰囲気ですね。続きが気になります。

試し読みだけのつもりが、いつのにか全巻購入!また、やってしまいました…こちらの内容は辛くて悲しいだけじゃなくて(親なるもの断崖ほど重くない)プッと吹き出すようなシーンもあり、不思議と気持ちが暗くなりません。主人公の女性がだんだんと綺麗になっていく過程もみどころです。早く続きがみたいです。

遊郭ものですから18禁のシーンとかたくさんありますが、強く生きていこうと思える読んでいて気持ちのいいものだなと思います。 絵もきれいでときどきギャグもあって すぐ読みきってしまいました。 早く続きがよみたいです。

引用:https://comic.k-manga.jp/title/96238/report/2?search_option%5BtitleSort%5D=recommendation

声なきものの唄第44話の考察・予想

後藤田をつけ狙う人たちが気になりますね。

後藤田を狙うのではなく、婚約者の百々子を狙い襲うのではないでしょうか?

でも、女中・おチカが止めに入り、百々子をかばって殺されてしまうかも?

おチカは、百々子と後藤田がお似合いだと言っていましたが、本当は後藤田のことが好きなんだと思います。

後藤田の腕の中で死んでいき、死ぬときは笑顔かもしれません・・。

みんなが幸せになるのが厳しい時代ですね。

続きが気になります。

「声なきものの唄」第44話の発売日はいつ?

「声なきものの唄」は月刊誌「ストーリーな女たち」で連載されているマンガです。

「ストーリーな女たち」は毎月第4木曜日が最新刊の発売日。
通常でいけば2019年10月24日(木)が第44話の発売日となりますね!

作者の安武わたるさん、なんとか原稿締切に間に合わせて下さい!笑

「声なきものの唄」第43話のまとめ

声なきものの唄第43話をまとめると…

  • 黒川組組長の久米が、若様と協定を結び、サヨリ(お香)を探して烏川新地に行くが、すでにサヨリは逃げたあと。
  • チヌの客・後藤田海運社長には政略結婚のための婚約者・百々子の存在。
  • 百々子を姫だと慕う女中・おチカと百々子は、身分を超えた友情が芽生える。しかし、後藤田をつけ狙うならずものが?!

 

U-NEXTで声なきものの唄を全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です