ママの娘で辛かったの第5話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介!第6話の考察・予想&発売日も

派遣で働く主人公棚橋真由子36歳。

3日前に運命の出会いをした年下イケメンエリート尚樹をゲットするために作戦を立てますが・・。

また、久しぶりに自宅に帰ったのに母がはまりすぎているものとはいったい?!

それでは、この記事ではママの娘で辛かったの第5話のあらすじ・ネタバレ・感想について紹介していきます!

さらに、モアン独自の視点で第6話の予想・考察もしてみました!第6話の発売日についても調査しました。

もし、文章のネタバレではなく絵付きで「ママの娘で辛かった」が読みたいのであれば、U-NEXTで今すぐに「ママの娘で辛かった」が冊分無料で読めますよ♪

>>U-NEXTで「ママの娘で辛かった」を全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

ママの娘で辛かったの第5話のあらすじ・ネタバレ

年下イケメンをゲットする作戦

主人公棚橋真由子36歳。商事会社の派遣社員。

今日は実家名古屋で友達の結婚式があり、カフェで引き出物を確認中。

ちょうどその時、先日知り合ったばかりの2歳年下の尚樹からLINEが入ります。

今何してる?よければメシ→酒でもどう?

お誘いを受け、うれしくて速攻で「友達の結婚式があって岐阜の実家に帰ってる。明日なら夜ずっと空いて」と返信しようとしましたが・・。

以前、付き合いかけた年下男にがっつきすぎて引かれてしまったので、余裕をみせるため作戦を練ります。

「明日なら夜ずっと空いて」という文章を削除して返信すると「そっかー残念。また連絡する」とイイ感じで瞬速返信が。

少しでも惜しいって思わせたいため20分後ぐらいに「また誘ってね」と返信します。

尚樹は34歳。大手IT会社勤務。超イケメン

尚樹と出会ったのは3日前、会社の後輩に誘われた飲み会で向かい合わせの席になり意気投合。

同じ日本酒が好きで、尚樹の方から「ふたりで飲みに行こうよ。」と誘ってきたため真由子は運命の出会いだと感じたのです。

娘より大事なもの

実家マンションの階段を重い引き出物を持ってハァハァと昇る真由子。

エレベーターより階段を選んだ理由は、尚樹と一か月以内にそういう関係になるはずだと思っているためダイエット目的なのです。

階段を昇りながら、尚樹を家に呼んでおもてなし作戦を考え中。

やっと着き、マンションのベルを鳴らしますが返事がありません。

新聞も郵便受けに入ったまま。

1年半ぶりの実家で帰ることを連絡しているのに・・。

怪訝に思いながら鍵を開け、リビングのドアを開けると・・・

そこには母がソファーで仰向けになり腕はだらん・・。

驚いて「お母さんっ!」と叫び、揺り動かします。

母は「う・・ん。帰ってたの?」とただ昼寝をしていただけでした。

「お父さんは?」と聞くと、「愛人のとこ。冗談よ。友達に会うって。」

真由子の父は、本当に愛人がおり20年前から休日になると愛人のところへ行き、母とは家庭内別居状態なのです。

引き出物のバームクーヘンを兄の子供に持っていけば?と言うと、「あんな子・・顔も見たくない。あの子たちにひどいいたずらをしたから。」

あの子たちというのはベランダで育てている植物のことなのです。

母は必死の形相で「丹精込めて咲かせたオンちゃんを殺したのよ!

オンちゃんとはオンシジウムのことで、花屋で弱っていたところを買い大事に育ててきたと力説します。

母は6年前より「植物は裏切らない」と言って溺愛し始めました。

娘の将来には何の興味も示さない母を寂しく感じますが黙って聞く真由子。

晩御飯は食べた?あっさりしたものを食べたいのだけど・・。」と聞くと、「お刺身ならあるけど。」としぶしぶ準備を始める母。

「用意ができたわよ。」と言いますが、お刺身はトレイのまま。ご飯もいつ炊いたかわからない感じ

お茶もペットボトル。

お刺身をお皿に盛るように言っても、「あとで洗うの大変。」

「娘のために皿一枚出せないなんて!」「貴重な母娘の晩餐がこれ?!」と胸がモヤモヤする真由子。

ついに「なんなのよ、これ」と怒りますが、母は「刺身の何が不満?おいしい。」と醤油をトレイに入れタコを美味しそうにほおばります。

母が変わり始めたのは期待していた兄が一流大学に入れず2流私大に入ってからでした。

兄の挫折に疲れ果て真由子にも何の関心もなくなり、妻も母も放棄した結果なのです。

ここには自分の居場所はない、と東京へ戻ろうとしてベランダを見て驚愕!

不気味な笑みを浮かべて「いっぱい食べて大きくなるのよ。」と植物たちに手入れをしながら話しかける母を見て、真由子はゾオッ!!

スポンサーリンク

ハケンだけど品格なし

数日後、尚樹が真由子のマンションに来ていい雰囲気です。

真由子の手料理もどきと日本酒で尚樹はご機嫌♪

真由子の足に尚樹の足が当たりますが偶然なのか、ドキンドキンする真由子。

家賃の話をしているといきなり「貯金はいくらもってんの?」と聞いてきます。

戸惑いながらも「全然だよ~。給与の3分の1は家賃で消えるし。派遣だし・・。」と言う真由子。

ハケン?聞いてない。」と尚樹の顔から笑みが消え会話も無くなりました。

真由子の足に尚樹の足が当たってもスッと交わされます。

小金を貯めこんでいた年上女に接近してきたのか?正社員じゃないから当てが外れたのか?といろいろ考えてしまう真由子。

しかし、絶対に違うと信じ大胆な行動にでます!

尚樹くん・・私・・酔っちゃったみたい・・」と尚樹にもたれかかり、キス!

顔も会社も好条件の尚樹を離したくない、確実にゴールまで進めようと計画している真由子。

計画通りに尚樹と結婚できるのでしょうか?

尚樹は何かを企んでいるのではないのでしょうか?

ママの娘で辛かったの最新話・全巻を無料で読む方法

ママの娘で辛かった第5話のあらすじ・ネタバレを紹介してきましたが、絵付きのマンガで読んだほうが面白さは全然違います。

U-NEXTを使うと実質無料で「ママの娘で辛かった」を無料で読めるんです。

600円相当のポイントが無料で貰える!

U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンを実施中!登録すると600円相当のポイントがすぐに無料で貰えます。

このポイントを利用すればママの娘で辛かった(分冊版)が1冊108~162ポイントで読めるので、実質無料で最低5冊は読めるんです!

ママの娘で辛かったの関連作品も読める!

ストーリーな女たちブラックの関連作品一覧

U-NEXTではその他にも「ママの娘で辛かった」を連載している月刊誌「ストーリーな女たちブラック」の関連作品も配信しています。

  • ぽちゃキャバ!!~37歳シンママ・ルミ子の水商売奮闘記~(162ポイント)
  • クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~(162ポイント)
  • イ・ナ・イ・モ・ノ(162ポイント)
  • 少女A(162ポイント)
  • 太る女(108ポイント~)

などの関連作品も読めます!

U-NEXTの無料登録後にすぐに貰える600ポイントを使えば、課金する必要はなく無料で関連作品も読むことが出来ます。

一度購入した漫画は何度でも無料で読み返せますよ♪

600ポイントを超える場合は1000円分からポイントの追加が可能です。

漫画以外にも約9万本の動画も無料で見られるのでおすすめです!

>>U-NEXTで「ママの娘で辛かった」を全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

ママの娘で辛かったの第5話の感想

派遣だと聞いて態度が変わった尚樹なので、信用できないオトコに認定したいぐらいです。

真由子もそれに気づいているのに、自分から迫っていくなんて焦りすぎですよ~。

真由子と尚樹の関係が今後どうなるか楽しみですね。

母の植物依存も度が過ぎそうで見ものです♪

ママの娘で辛かったの第6話の考察・予想

尚樹はまだ知り合って間もないのに貯金がどのくらいあるかと聞いてきたので、ギャンブルなどをして借金があるのではないでしょうか?

真由子にお金を貸してというのかも?

でも真由子も派遣なのでお金はないし、母に頼ろうとするのでは?

母の機嫌を取るため植物のお世話を一緒にしたりして?

真由子は尚樹に騙されるかもしれないですね♪

母と真由子の関係も一波乱ありそう♪

「ママの娘で辛かった」第6話の発売日はいつ?

「ママの娘で辛かった」は月刊誌「ストーリーな女たちブラック」で連載されているマンガです。

「ストーリーな女たちブラック)」は毎月第2木曜日が最新刊の発売日。

通常でいけば2019年8月8日(木)が第6話の発売日となりますね!

作者の飯富まつりさん、なんとか現行締切に間に合わせて下さい!笑

「ママの娘で辛かった」の第5話のまとめ

ママの娘で辛かったの第5話をまとめると…

  • 運命の出会いをした年下イケメンエリート尚樹をゲットするために作戦を立てる主人公真由子。
  • 娘には何の興味も示さないが植物だけには異常なほど熱心に世話を焼く母。
  • 派遣と聞いて態度を豹変させる尚樹!しかし身体を張って攻めていく真由子。今後の2人の関係に注目!

>>U-NEXTで「ママの娘で辛かった」を全巻無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

3 Comments

ママの娘で辛かったの第8話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介!第9話の考察・予想&発売日も | ちょっとオトナの漫画タイム へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です