ママの娘で辛かったの第8話のあらすじ・ネタバレ・感想を紹介!第9話の考察・予想&発売日も

志穂は、親友美咲の夫・正平と会うために、娘・晴夏をまた実家へ預けます。

待っている間、正平から借りた本を見ていると、なんと本には美咲からのメッセージが?!

何と書かれていたのか?ページ数にも意味合いが?!

それでは、この記事ではママの娘で辛かったの第8話のあらすじ・ネタバレ・感想について紹介していきます!

さらに、モアン独自の視点で第9話の予想・考察もしてみました!第9話の発売日についても調査しました。

もし、文章のネタバレではなく絵付きで「ママの娘で辛かった」が読みたいのであれば、U-NEXTで今すぐに「ママの娘で辛かった」関連作品が無料期間中に3冊分無料で読めますよ♪

U-NEXTでママの娘で辛かったを無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

 

スポンサーリンク

ママの娘で辛かったの第8話のあらすじ・ネタバレ

寂しい実母の命日

志穂は(旧姓杉山)は、37歳主婦。友人美咲の夫・正平からのメッセージを読んでいます。

次こそゆっくりできるんだろ?

今週、午後1時にいつもの喫茶店で会うことになりました。

当日になり、娘・晴夏を実家に預けにやってきています。

晴夏は、父によくなつき、父も楽しそうに庭で遊んでいます。

そんな父を見ながら、自分は父と遊んだ記憶がないし、たまに家にいると思ったら、「母」といちゃついている記憶しかありません。

母が、お茶を入れながら、「淳二さん・・あんまりハルちゃんにかまってあげてないのでは?父親の愛情に飢えている顔よ。」と憶測でものを言います。

志穂は、自分の方こそ、ロクな子育てをしてこなかったのによく言うわ・・とあきれ顔。

しかし、母の言うことは当たっているのです。

夫・淳二は、育児に非協力的ですが、母に非難されたくないので、ウソを言ってごまかします。

「・・だったらいいけど。今日は・・遅いの?最近外出が多いわね。」とジロっとにらみながら言う母。

ママ友からの相談ごとで出かなければならないと神妙な顔つきでいいます。

実は今日は、本当の母の命日なのです。

父も忘れてしまったようで、母も31年前に亡くなった姉のことなんてスッカリ忘れている様子。

母をにらみつける志穂。

こんなところに警告のメッセージが

志穂は、正平との待ち合わせの喫茶店へ来て、正平から借りた本を読もうとすると、新刊のチラシに気づきます。

話題の新書「消えてください お母さん」の概要を読んでみました。

こんな本で解決できるほど、単純ではないと子供の時から今までのことを思い出します。

抱き締められたことは一度もなく、母が触れるのは体罰をするときだけ。

今も言葉や行動で、がんじがらめにされています。

誰にも邪魔されることがない時間を大切にしたいと、本を読もうとしますが・・。

本をめくると、119ページ目の一番上に、「杉ちゃん、正平を取らないで!」と書いてあります。

志穂の旧姓は杉山です。

これは美咲の・・字だわ

心臓のドキドキが止まりません。

11月9日・・美咲と正平が結婚した日なのです。

美咲は私がこの本を読むと知っていて書いたんだ

ドクンドクンと心臓は波打ちます。

正平とのやり取りも美咲は知っていたことになり、この文章は美咲からの宣戦布告!

その時、正平からメッセージが入り、あと10分で着くとあります。

急いで本をカバンに入れ、あと10分もあれば余裕でここから逃げられると席を立ちます。

志穂にとっては、友達の夫から告白されたという秘密を持ちたかっただけで、秘密を知られたからには何の意味もありません。

正平のアカウントもブロックします。

二度と正平には会うつもりはありません。

午後4時、志穂は、産みの母の墓参りに来ています。

中学生のころから、ひとりでやってきて、母に聞いてもらいたい秘密を日が暮れるまで話したこともありました。

今の母のことは、体罰を受けても「ママ」と呼んだことはありません。

志穂にとって「ママ」と呼ぶのは、お墓にいる本当の母だけなのです

お墓の前で、美咲にバレて正平と終わりにしたことを打ち明けます。

秘密が無くなるのがイヤな性格は、ママ譲りなのかな?

昔、志穂の本当の母が、父の友人と抱き合っていたのを見たことがあったのです。

満たされない今の生活から、秘密の世界に逃げ込んでいたのは、ママも同じだったのかも・・?

・・ママも私も・・寂しい女なのかな・・

お墓の前で座り込む志穂。

スポンサーリンク

嫉妬の渦で過去がよみがえる

2週間前のことでした。

美咲がカッターナイフで鉛筆を削っています。

夫・正平が浮気相手に小説を貸そうとしているのをスマホで見てしましました。

その本を手に取り、119ページを見て、書くならここしかないと決意します。

11月9日。正平との結婚記念日。

15年前の志穂は、男好きのするタイプでしたが、子供が生まれてからは落ち着いているように見えました。

まさか、正平から志穂を誘っていたとは思いもよりませんでした。

結婚して1年も経っていないのに、他の女に手を出すのはサイテーだし、友達の夫に手をだす女は、もっと悪い!

力を入れて書いていたので、鉛筆の芯が折れてしまいました。

何もかもイヤになり鉛筆をバシッとテーブルへ放り投げます。

子供の頃のことを思い出します。

同じように鉛筆を投げ出した時に、母に似王だちになって怒られたことがありました。

「なんでそうやってものをなげるのよ。」

本当に反省しているのか?とテーブルに鉛筆をコンコンと押し付けながら、ネチネチと説教をされたのです。

カッターナイフは後ろの手で隠しています。

鉛筆を投げた理由を語り、謝ります。

しかし、母はまだ恐ろしい形相でにらみつけています。

本に志穂へのメッセージを書きました。

絶交はしないけど、友情は終わったし、一生志穂には心を開かないと誓います。

もし、まだ、正平との仲が続くなら・・何をするかわからないわ・・

メッセージを書いている美咲は、鬼のように恐ろしい・・。

志穂は、本当に正平とは会わない気でしょうか?

美咲と母の関係は上手くいっているのでしょうか?

ママの娘で辛かったの最新話・全巻を無料で読む方法

ママの娘で辛かった第8話のあらすじ・ネタバレを紹介してきましたが、絵付きのマンガで読んだほうが面白さは全然違います。

U-NEXTを使うと実質無料で「ママの娘で辛かった」を無料で読めるんです。

無料で貰える600ポイントで「ママの娘で辛かった」が3冊読める!

U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンを実施中!登録すると600円相当のポイントがすぐに無料で貰えます。

このポイントを利用すればママの娘で辛かった(分冊版)が1冊165ポイントで読めるので、実質無料で3冊分読めるんです!

2019年10月現在では第7話までの分冊版が配信されています。11月になると、第8話が配信されると思います。

ママの娘で辛かったの関連作品も読める!

ストーリーな女たちブラックの関連作品一覧

U-NEXTではその他にも「ママの娘で辛かった」を連載している月刊誌「ストーリーな女たちブラック」の関連作品も配信しています。

  • ぽちゃキャバ!!~37歳シンママ・ルミ子の水商売奮闘記~(165ポイント)
  • クズ男ども、泣き叫べ~復讐女優~(165ポイント)
  • イ・ナ・イ・モ・ノ(165ポイント)
  • 少女A(165ポイント)
  • 太る女(110ポイント~)

などの関連作品も読めます!

U-NEXTの無料登録後にすぐに貰える600ポイントを使えば、課金する必要はなく無料で関連作品も読むことが出来ます。

一度購入した漫画は何度でも無料で読み返せますよ♪

600ポイントを超える場合は1000円分からポイントの追加が可能です。

漫画以外にも約9万本の動画も無料で見られるのでおすすめです!

U-NEXTでママの娘で辛かったを無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

ママの娘で辛かったの第8話の感想

美咲が志穂へ当てたメッセージ。怖すぎますね。

電話やメールよりも、ずっしりと言葉の重みがあります。

手書きで、しかも鉛筆で書いたからでしょうか?

本のページ数に意味を持たせるのは考えましたね。

美咲の志穂への恨みが伝わってきます。

それに、美咲の母も強烈な印象です。

美咲の話が気になります♪

他の方の感想も見てみましょう。

絵が上手いし、面白い。 ストーリーの持って行き方が上手。 私の母と良く似ている母をもった主人公に共感します。 毒親をはねのけて強く生きてもらいたい。 続きが楽しみです。

引用:https://comic.k-manga.jp/title/42534/pv

ママの娘で辛かったの第9話の考察・予想

志穂は、美咲の夫・正平とは会わないつもりですが、正平は納得していないでしょう。

正平は美咲の自宅周辺をウロウロして待ち伏せするかもしれません。

偶然、正平と志穂が会っているところを美咲が見るのでは?

美咲はカッターナイフを握りしめていたので、志穂を傷つけるかも?

それに、美咲の母も毒母みたいです。

ガサツでパワハラ的な母なので、今も変わらないでしょう。

美咲は母と距離を置いているのかもしれませんね。

次回、泥沼化する三角関係になるのかが気になります♪

「ママの娘で辛かった」第9話の発売日はいつ?

「ママの娘で辛かった」は月刊誌「ストーリーな女たちブラック」で連載されているマンガです。

「ストーリーな女たち(ブラック)」は毎月第2木曜日が最新刊の発売日。

通常でいけば2019年11月14日(木)が第9話の発売日となりますね!

作者の森園みるくさん、なんとか現行締切に間に合わせて下さい!笑

「ママの娘で辛かった」の第8話のまとめ

ママの娘で辛かったの第8話をまとめると…

  • 志穂は親友美咲の夫・正平と会うために、娘・晴夏をまた実家へ預ける。その日は実母の命日だが、両親は無関心。
  • 正平から借りた本を見ていると、美咲からのメッセージが書かれていた。志穂は怖くなり逃げ出す。
  • 正平のスマホを見て、志穂と会っていることを知った美咲。志穂に貸す本に、志穂だけにわかるメッセージを書く。その内容とは?!

U-NEXTでママの娘で辛かったを無料で読む

※無料期間中に解約しても料金は一切かかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です